平成16年台風23号に伴う水害についての住民調査

単純集計結果( N=329 )

 
(豊岡市)

災害情報通信研究会

東洋大学社会学部 中村功研究室

 

SEQ

 

 

 

 

 

 

訪問日

 

昨年1020日の水害の被害について

 

11020日の水害で、あなたやご家族はけがをしましたか。あてはまるものをいくつでも選んでください。

1自分がけがをした

2.7

 

2家族がけがをした

3.0

3自分も家族もけがはしなかった

93.9

 

2今回の水害で、あなたの住まいは浸水しましたか。                         無回答 0.6

 1床上浸水した       

63.8

2床下浸水した

6.7

3浸水しなかった

25.8

4その他

3.0

( N=232 )

 

 付問2-1は「1.床上浸水」または「2.床下浸水」した人だけお答えください

付問2−1お宅が浸水しはじめたのは、何時頃からですか。                      無回答 0.9

1. 17時以前                   

1.3

2.17時台

3.0

3.18時台

4.3

4.19時台

4.3

520時台

2.2  

621時台

7.3

722時台   

7.8

823時台   

29.3

924時以降

20.7

10.わからない

19.0

                          

3今回の水害で、お住まいはどのような被害を受けましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

1.水流で家が全・半壊した

20.4

2.水流で家が一部損壊した

2.1

3.浸水で家の補修工事が必要になった

44.4

4.家そのものの被害はなかった

28.6

5.その他

2.7

無回答

1.8

 

4住宅以外の被害はいかがでしたか。あてはまるものをいくつでも選んでください。

1.家財道具が被害を受けた

65.3

2.自宅や店舗の設備・機械(農機含む)に被害を受けた

41.0

3.戸や壁などに被害を受けた

65.0

4.畳が使えなくなった

57.4

5.自家用車が被害を受けた

57.1

6.その他

10.3

7.被害はなかった

10.6

無回答

2.1

 

問5.水害当日、お宅では停電しましたか。

 1.停電した       

66.3

2.停電しなかった

19.5

3.わからない

12.8

無回答

1.5

 

( N=218 )

 
付問5-1〜付問5-2は問5で「1.停電した」と答えた方にお聞きします。

付問5−1停電し始めたのは何時頃ですか。                                         無回答 --

1. 17時以前                   

2.8

2.17時台

3.2

3.18時台

2.3

4.19時台

2.8

520時台

3.7  

621時台

3.2

722時台   

9.2

823時台   

19.3

924時以降

27.5

10.わからない

26.1

 

 

付問5−2.停電はどのくらい続きましたか   (      )時間くらい   平均45.91時間

1020日水害当日の対応について

 

問6.水害のあった20日の朝から午後にかけてあなたはどこにいましたか。

1豊岡市内にいた

87.5

2豊岡市以外の但馬地域にいた

8.5

3.上記の地域外にいた   → 問51へ

4.0

無回答

--

 

( N=316 )

 
以下の問7から問50は、当日、但馬地域内にいた方にお聞きします。

 

問71020の午後3時過ぎから午後6時頃にかけて、市は防災無線で、円山川の水位が上昇していることを伝えました。あなたはこの放送をお聞きになりましたか。                           無回答 0.9

 1聞いた    

54.4

2聞かなかった

33.2

3何か言っているのは聞こえたが、内容はわからなかった

11.4

 

問8.1020日の午後3時から6時ころに、あなたはどのような気持ちでいましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。                                                    無回答 0.3

1.水害によって自宅が被害を受けるのではないかと非常に不安だった

16.8

2.水害によって自宅が被害を受けるのではないかと、多少不安だった

24.4

3.水害によって自宅が被害を受けるという不安はそれほど感じなかった

40.2

4.水害によって自宅が被害を受けるという不安は全くなかった

18.4

( N=185 )

 

問8で3.または4.と答えた方にお聞きします。

付問8−1あなたが不安を感じなかったのはなぜですか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.まさか川が決壊するとは思わなかったから

84.3

2.まさか川の水が溢れるとは思わなかったから

31.4

3.この程度の雨はこれまでにもあり、そのとき被害がなかったから

48.1

4.そのうち雨が止むだろうと思っていたから

12.4

5.これまで水害を経験したことがなかったから

20.0

6.自宅は高台(またビルの上層階)なので水が来ないと思ったから

33.5

7.堤防や水門が整備されているので安心していたから

23.2

8.台風が近づいていたことを知らなかったから

--

9.防災無線を聞かなかったか

6.5

10.その他

5.4

 

問9.では、大雨が降った1020日の午後に、あなたは水害に備えて何かしましたか。あてはまるものをすべて選んでください。                                                  

1.家財を2階など高いところにあげた

28.5

2.テレビなどで気象情報を集めるようにしていた

39.9

3.玄関や勝手口から浸水しないように、ものを置いた

2.8

4.家族を自宅の2階以上に避難させた

19.9

5.近くの人や親戚・知人に助けを求めた

3.5

6.車を高台に避難させた

40.8

7.その他

10.8

8.特になにもしていない

21.2

 


10豊岡市は、午後6時5分に「避難勧告」をほぼ全市に発令し、さらに午後7時13分以降、「避難勧告」より緊急度の高い「避難指示」を、順次、発令しました。あなたは当日、避難勧告や避難指示が出されたことを聞きましたか。あてはまるものをすべて選んでください。                           

 1.避難勧告を聞いた  

63.3 

2.避難指示を聞いた

61.7

3.避難勧告か避難指示かわからないが、とにかく、市からの避難要請を聞いた→付問10−7へ

18.0

4.以上のようなものは聞かなかった→問11

11.4

  付問10−1〜付問10−3は問10で、「1.避難勧告を聞いた」と答えた方にお聞きします

( N=200 )

 
付問10−1あなたが避難勧告を最初に聞いたのはいつ頃でしたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。

118時台

57.5

219時台

25.0

320時台

10.5

421時台

2.5

522時台

2.5

623時台

1.0

724時以降

--

無回答

1.0

 

付問10−2.あなたは避難勧告をどのようにして知りましたか。あてはまるものをすべて選んでください。

1NHKテレビで

8.0

2.民放テレビで

5.0

3NHKラジオで

0.5

4.民放ラジオで

1.0

5.コミュニティーFM(FMジャングル)

1.0

6同報無線(屋内受信機)

82.0

7.同報無線(屋外スピーカー)

10.0

8.広報車で

1.0

9.市・町の職員から直接

0.5

10.町内会や消防団の人から直接

6.5

11.近所の方、親戚・知人から直接

8.0

12.知り合いの電話や携帯メールで

8.0

13.その他     

4.0

 

 

 

付問10−3.避難勧告を聞いて、あなたはどう思いましたか。          無回答 --

1危険なので、すぐに避難しなくてはと思った

20.5

2危険なので、そのうち避難しようと思った

14.0

3危険なので、様子を見ようと思った

38.0

4自分のところは、危険でないだろうと思った

27.5

 

付問10−4〜付問10−6は問10で「2.避難指示を聞いた」と答えた方にお聞きします。

( N=195 )

 
付問10−4.あなたが避難指示を最初に聞いたのはいつ頃でしたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。

119時台

49.2

220時台

26.7

321時台

12.3

422時台

4.1

523時台

6.2

624時以降

--

 

 

無回答

1.5

付問10−5.あなたは避難指示をどのようにして知りましたか。あてはまるものをすべて選んでください。

1NHKテレビで

8.7

2.民放テレビで

6.2

3NHKラジオで

0.5

4.民放ラジオで

1.0

5.コミュニティーFM(FMジャングル)

1.0

6同報無線(屋内受信機)

80.5

7.同報無線(屋外スピーカー)

8.2

8.広報車で

2.1

9.市・町の職員から直接

2.1

10.町内会や消防団の人から直接

9.7

11.近所の方、親戚・知人から直接

9.7

12.知り合いの電話や携帯メールで

5.6

13.その他     

4.1

      無回答

0.5

 

 付問10−6.避難指示を聞いて、あなたはどう思いましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

1危険なので、すぐに避難しなくてはと思った

26.7

2危険なので、そのうち避難しようと思った

15.9

3危険なので、様子を見ようと思った

32.8

4自分のところは、危険でないだろうと思った

23.1            無回答 1.5

 

 

( N=57 )

 
付問10−7〜付問10−9は問10で「3.避難勧告か避難指示かわからないが、市の避難要請を聞いた」と答えた方にお聞きします。

付問10−7.あなたが市の避難要請(避難勧告・指示など)を最初に聞いたのはいつ頃でしたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。

118時台

29.8

219時台

49.1

320時台

14.0

421時台

1.8

522時台

1.8

623時台

--

724時以降

--

無回答

3.5

 

付問10−8.あなたは市の避難要請(避難勧告・指示など)をどのようにして知りましたか。

あてはまるものをすべて選んでください。

1NHKテレビで

15.8

2.民放テレビで

7.0

3NHKラジオで

--

4.民放ラジオで

--

5.コミュニティーFM(FMジャングル)

1.8

6同報無線(屋内受信機)

78.9

7.同報無線(屋外スピーカー)

15.8

8.広報車で

5.3

9.市・町の職員から直接

3.5

10.町内会や消防団の人から直接

5.3

11.近所の方、親戚・知人から直接

14.0

12.知り合いの電話や携帯メールで

7.0

13.その他     

1.8

      無回答

--

 

 付問10−9.市の避難要請(避難勧告・指示など)を聞いて、あなたはどう思いましたか。

1危険なので、すぐに避難しなくてはと思った

21.1

2危険なので、そのうち避難しようと思った

12.3

3危険なので、様子を見ようと思った

38.6

4自分のところは、危険でないだろうと思った

26.3            無回答 1.8

 

 

避難について

 

11次に水害当日の避難についてお聞きします。水が迫ってきたとき、まずあなたはどうしましたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。                              無回答 0.3

1.そのときに居た建物の2階以上にあがった

39.6

2.近所の家や親戚・知人宅に避難した

8.9

3.近所のビルの高い階や高台にある建物の中などに避難した

1.6

4.市町村が指定した避難所まで避難した

14.6

5.避難所まで行こうとしたが、危険なので戻った

3.8

6.出先から自宅に戻った

3.8

7.水が低く、とくに対応はしなかった

14.9

8.その他

12.7

 


 

12それからあなたはどうしましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。         無回答 0.3

1.避難所にとどまった

18.0

2.水がおさまってから市が指定した避難所へ避難した

1.3

3.水がおさまってから知り合いの家へ避難した

1.9

4.ボートやヘリコプターで救出された

7.9

5.自宅にとどまった

55.4

6.職場へ行った

--

7.自宅へ戻った

6.6

8.学校や職場にとどまった

0.6

9.その他

7.9

 

13水害当日、あなたは外部に避難しましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。   無回答 --

1.避難した

(市・町が指定した避難所、近所の家や親戚・知人の家、近所のビルの高い階、高台にある建物の中等)

32.9

14

2.避難しなかった

(しようとしたができなかった、避難する必要がなかった、避難するつもりがなかった等)

67.1

23

 

14〜問22 は当日外部に避難した人(131と答えた人)だけお答えください。

( N=104 )

 
 


14あなたが避難したきっかけは何ですか。あてはまるものをすべて選んでください。        無回答 --

 

1.家が浸水して生命の危険を感じたから

11.5

2.自宅が浸水する危険を感じたから             

25.0

3.避難勧告・指示を聞いたから

51.9

4.川が越水・決壊したと聞いたから

19.2

5.家族や近所の人に勧められて

33.7

6.市の職員、警察官、消防職員などに勧められて

2.9

7.消防団員や自治会の役員などに勧められて

8.7

8.停電や断水で生活できなくなったから

3.8

9.自宅が浸水して生活できなくなったから

8.7

10.車を高台に避難させようと思ったから

17.3

11.同報無線を聞いたので                   

24.0

12. その他

8.7

 

15あなたが避難をしようと決心してから、実際に外に出るまでに、どの程度時間がかかりましたか。

           (       ) 時間 (       ) 分程度          平均93.5

 

16あなたが避難をはじめたのは何時頃でしたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。  無回答 1.0

120午後6時以前

2.9

2午後6

13.5

3午後7

38.5

4午後8時台

19.2

5.午後9時台

4.8

6.午後10時台

1.0

7.午後11時台

7.7

8午前0〜翌朝

11.5

 

17あなたが避難したとき避難先までの距離はどのくらいありましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

1100m未満

6.7

2100199m

9.6

3200299m

4.8

4300399m

5.8

5400m1km

18.3

615 km

49.0

75 km以上

3.8

無回答

1.9

 

18あなたが避難したとき、避難先まで行くのにどのくらいの移動時間がかかりましたか。あてはまるものを

1つだけ選んでください。                                              無回答 --

15分未満

15.4

259

22.1

31029

42.3

43059

16.3

560分以上

3.8

 

19あなたはどのようにして避難しましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

1.歩いて、水の中を浸かりながら避難した

12.5

2.歩いて避難したが、水には浸からずにすんだ

10.6

3.車で避難した

65.4

4.避難する途中で、ボートやヘリなどによって救助された

8.7

5.その他

2.9

無回答

--

 

20あなたが避難した時、水はどのくらいありましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

1.自分の胸以上

13.5

2.自分の腰くらい

1.0

3.自分のひざくらい

16.3

4.自分のくるぶしくらい

17.3

5.水は出ていなかった

51.9

無回答

--

 

21外部の避難場所に避難する途中で、あなたは身の危険を感じましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。                                                        無回答 --

1.非常に危険を感じた

30.8

2.やや危険を感じた

31.7

3.あまり危険を感じなかった

16.3

4.ほとんど危険を感じなかった

21.2

 

22避難の途中で、あなたは次のような体験をしましたか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.大雨で視界が悪く、恐怖を感じた

57.7

2.流されるのではないかと怖かった

20.2

3.避難誘導してくれる人がいなかったので心細かった

16.3

4.家族に老人や子供がいて避難に手間取った

26.9

5.安全と思われる避難場所が遠くて怖かった

9.6

6.マンホールや側溝に落ちそうになった(落ちた)

4.8

7.下が見えずゆっくりとしか進めなかった

28.8

8.その他

18.3

 

23〜問24は当日避難しなかった(できなかった) 方《問13で2と答えた人》のみお答えください。

( N=212 )

 
 


23あなたは浸水して家に閉じこめられましたか。                     無回答 1.4

1浸水して家に閉じこめられてしまった  

53.8

2そういうことはなかった

44.8

 

24あなたが当日避難しなかった(できなかった)理由は何ですか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.突然水が襲ってきて避難する余裕がなかったから

28.3     

2.避難は必要だと思ったが、荷物をまとめることなどに時間がかかり機会を逃したから

9.9

3.水没しないように大事なものを上に上げていて、避難する機会を逃したから

11.8

4.川の決壊を知らなかったから

12.3

5.いざとなれば2階に逃げれば何とかなると思ったから

50.5

6.避難をするほうがかえって危険だと思ったから

37.7

7.避難が必要なほど大きな災害ではないと思ったから

23.1

8.避難勧告・避難指示が出ていることを知らなかったから

2.8

9.避難先や避難経路がわからなかったから

3.8

10.家族が帰らず、その家族が帰るのを待っていたから

3.3

11.子供・老人・病人がいて、避難するのが大変だったから

15.1

12.体力に自信がなく、雨の中を避難できなかったから

5.7

13.家財が気になって避難できなかったから

1.9

14.高台なので浸水しないと思ったから

28.8

15.マンション等の上層階に住んでいたから

2.4

16.浸水したが身の危険を感じなかったから

8.5

17.防災無線が外に出ないようにと呼びかけたから

5.2

18.職場にいたので

1.9

19.その他

9.4

 

( N=316 )

 
当日但馬地域にいた方(61または2と答えた人)全員がお答えください。

 

25浸水が始まった頃、あなたの近所には、1人で避難するのが困難な人(高齢者や病人等)がいましたか。

1 近所にそのような人がいた    

36.1

2.近所にそのような人はいなかった

55.7

3.浸水しなかった

7.9

あてはまるものを1つだけ選んでください。                             無回答 0.3

25で「1.そのような人がいた」と答えた人のみお答えください。

( N=114 )

 
付問25−1.今回、お宅ではそうした人に何かしてあげましたか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.避難するように声をかけた

 

25.4

 

2.一緒に避難した

 

11.4

 

3.警察や消防に救援を要請してやった

 

7.9

 

4.何かしたかったが、時間的に余裕がなかった

15.8

5.何かしたかったが、日頃の付き合いが薄いので遠慮した

4.4

6.何かしようとしたが、なにをしていいかわからなかった

6.1

7.近所の他の人が支援したので何もしなかった

21.9

8.自分や家族が危険だったので他人の支援のことは思いもつかなかった

12.3

9.その他

21.1

 

26今回の水害の時、次にあげることがらのなかであなたにあてはまることがありますか。

あてはまるものをすべて選んでください。                             

1.突然浸水したため、身の危険を感じた

29.4

2.突然浸水したため、家族の安全が気になった

19.9

3.大事な物を上に上げることに夢中になって、避難が遅れた

11.7

4.浸水のために何日間か孤立してしまった

39.6

5.適当な避難場所がわからず困った

7.6

6.浸水時には、年寄りなどをおぶって避難することは困難だと思った

15.5

7.車で避難したため、渋滞に巻き込まれた

3.2

8.浸水時に、指定の避難所まで歩くのは遠すぎると思った

21.2

9.川の決壊を知らなかったので、あれほど急激に水かさが上昇するとは思わなかった

27.5

10.避難所が浸水していて、避難できなかった

4.4

11.どこに避難すべきかわからなかった

8.9

 

水害時に必要とした情報について

 

27今回の水害を通じて、あなたがほしかった情報は何ですか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.川の水位についての情報

71.5                

2.越水や堤防の決壊情報

67.1

3.各種河川情報(水門の状況・川の映像・水防活動情報等)

41.1

4.どの地域が浸水しているかに関する情報

63.0

5.現在の降雨量や今後の雨の見通しなど

55.7

6.自分の家族が避難すべきかどうかという情報

22.8

7.市の避難勧告や避難指示

29.1

8.自分の住む地域が大丈夫かどうかという災害予測情報

51.3

9.水害時に何を注意して行動したらよいかの指示

21.5

10.自分の住む地域の被害情報

46.5

11.家族・知人の安否情報

18.7

12.避難場所や避難方法など、避難に関する情報

24.1

13.道路・鉄道などの交通情報

26.6

14.電気・ガス・水道・電話等に関する情報

41.1

15.食事の配給や風呂のサービスなどの生活情報

30.1

16.その他

5.1

 

28では、 あなたがほしかったにもかかわらず、十分に得ることが出来なかった情報は何ですか。

あてはまるものをすべて選んでください。                            

1.川の水位についての情報

53.5

2.越水や堤防の決壊情報

52.2

3.各種河川情報(水門の状況・川の映像・水防活動情報等)

35.4

4.どの地域が浸水しているかに関する情報

52.8

5.現在の降雨量や今後の雨の見通しなど

40.2

6.自分の家族が避難すべきかどうかという情報

15.5

7.市の避難勧告や避難指示

12.0

8.自分の住む地域が大丈夫かどうかという災害予測情報

35.1

9.水害時に何を注意して行動したらよいかの指示

14.2

10.自分の住む地域の被害情報

37.0

11.家族・知人の安否情報

13.0

12.避難場所や避難方法など、避難に関する情報

18.7

13.道路・鉄道などの交通情報

19.0

14.電気・ガス・水道・電話等に関する情報

34.5

15.食事の配給や風呂のサービスなどの生活情報

21.5

16.その他

2.8

 

29災害当日、あなたが知りたい情報を得るのに役立ったものは何ですか。

あてはまるものをすべて選んでください。

1.NHKテレビ

33.9

2.民放テレビ

22.5

3.NHKラジオ

9.5

4.民放ラジオ

5.7

5.コミュニティFM(FMジャングル)

0.9

6.同報無線(戸別受信機)

63.9

7.同報無線(屋外拡声器)

8.9

8.直接の会話

12.0

9.電話・メール

32.0

10.新聞

4.7

11.ホームページ

0.9

12.その他

3.8

13.役に立ったものはなかった

3.2

 

 

 

30.では水害の数日後ではどうですか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.NHKテレビ

45.6

2.民放テレビ

33.9

3.NHKラジオ

6.6

4.民放ラジオ

4.1

5.コミュニティFM(FMジャングル)

2.5

6.同報無線(戸別受信機)

46.5

7.同報無線(屋外拡声器)

6.0

8.直接の会話

22.5

9.電話・メール

28.2

10.新聞

25.6

11.ホームページ

0.6

12.その他

2.2

13.役に立ったものはなかった

7.0

 

 

 

31水害当日の放送の緊迫感についてお聞きします。あなたは次の放送を聞いて、大変なことになるかもしれないという緊迫感を感じましたか。それぞれ1つずつ選んでください。

             

 

1.聞かなかった

 2.聞いたが、緊迫感

は感じなかった

 3.聞いて、

緊迫感を感じた

無回答

市の防災無線

14.9

44.9

40.2

--

FMジャングル

88.6

5.4

5.1

0.9

一般のテレビ・ラジオ (FMジャングル以外)

42.4

31.0

25.6

  0.9

 

32今回のマスコミ報道について、あなたはどう思いますか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.川の水があふれたり決壊したことについて、いち早く、詳細に伝えてほしかった

52.2

2.避難勧告について、いち早く、詳細に伝えてほしかった

33.5

3.外向けの報道ではなく、被災者に役立つような情報をもっと流してほしかった

54.7

4. 直後に起きた新潟県中越地震の事ばかりが報道されて、不公平な気がした。

33.5

5.テレビは、テロップ(字幕スーパー)だけでは、切迫感が少ないので、工夫してほしい

9.5

6.安全な避難方法や身の守り方などを具体的に伝えてほしかった

12.3

7.大雨・洪水警報はただ発表するだけでなく、その意味や予想される事態についても伝えてほしかった

44.9

8.同じ台風被災地でも、自分の住んでいる地域はあまり取り上げられていなかったので、

もっと、自分の住んでいる地域の情報を伝えてほしかった

13.0

9.被害映像が多くて、あまりテレビを見たくなかった

2.2

10.コミュニティFMはとても役に立った

1.9

11被害の状況だけでなく、被災者を励ますようなメッセージを伝えてほしかった.

6.3

12.水害後の復旧活動の時期には、新聞のような文書の情報が役に立った

17.1

13.その他

9.8

 

通信手段の利用について

 

33電話や防災無線について、お宅で次のようなことがありましたか。

あてはまるものをいくつでも選んでください。                            

1.電話が水没して使えなくなった

44.3

2.携帯電話が水没して使えなくなった

5.1

3.防災無線の戸別受信機が水没して使えなくなった

15.8

4.充電ができず携帯電話が使えなくなった

33.5

5.充電ができないため、携帯電話の利用を控えめにした

33.5

6.停電で防災無線の戸別受信機が使えなくなった

18.7

 

3420日の夕方から夜にかけて、あなたは誰かに連絡を取ろうとしましたか。利用しようとした通信手段はどのくらいつながりましたか。それぞれの通信手段について、どのくらい利用できたか教えてください。あなたが普段使わなかったり、意味のわからない通信手段については「4.利用しようとしなかった」とお答えください。連絡手段ごとに、それぞれ1つずつ選んでください。

 

すぐにつながり、

問題なく

利用できた

つながりにく

かったが、

利用できた

つながりにくく、

全く利用でき

なかった

利用しようと

しなかった(普段から使わない)

無回答

固定電話

22.2

23.7

31.6

22.5

--

公衆電話

1.3

1.3

0.9

96.2

0.3

携帯電話・PHS(音声)

18.0

45.3

12.7

24.1

--

携帯メール

23.4

26.9

3.5

45.6

0.6

パソコンのメール

2.2

1.3

3.2

93.4

--

パソコンのホームページ検索

1.6

1.3

2.2

94.6

0.3

IP電話

0.3

0.6

1.3

97.8

--

 

35水害当日、停電でテレビ・ラジオが使えなかったり、電話や携帯電話が使えなくなって、周りの状況が分からず、また誰にも連絡でできなくなって、情報的に孤立したことがありましたか。

1.あった

42.4

2.なかった

57.3

無回答

0.3

 

36.水害当日、家族や知人と連絡がとれず、安否が心配になるようなことがありましたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。                            無回答 --

1.なかなか連絡がとれず心配だった

39.6

2.すぐ連絡がとれたので心配なかった

45.6

3.連絡はとれなかったが心配ではなかった

11.1

4.その他

3.8

*

37.固定電話には、災害時に電話が込み合って使えない時に、安否を伝える「災害用伝言ダイヤル(171)」という仕組みがあります。水害が起きる前に、この仕組みのことを知っていましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。                              無回答 0.3

1.聞いたこともなかった

63.6

2.聞いたことはあるが、使い方までは知らなかった

31.3

3.聞いたこともあるし、使い方も知っていた

4.7

4.その他

--

 

38.水害になってからあなたはテレビやラジオから、この「災害用伝言ダイヤル」について、見たり聞いたりしましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。            無回答 0.3

1.テレビやラジオから伝言ダイヤルのことを見たり聞いたりした

31.0

2.テレビやラジオから見たり聞いたりしなかった

66.8

3.その他

1.9

 

39.では、あなたは、今回の水害の時「災害用伝言ダイヤル(171)」を使いましたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。                           無回答 --

1.使った

0.6

2.使わなかった

99.4

 

( N=2 )

 
 39で「1.使った」とした方だけお答えください。

 付問39−1.171災害用伝言ダイヤルは役に立ちましたか           無回答 --

1大変役に立った

100.0

2多少役に立った

--

3あまり役に立たなかった

--

4全く役に立たなかった

--

 

40一方、携帯電話にも、災害時に安否を伝える「iモード災害用伝言板」という仕組みがあります。

水害が起こる前、この仕組みのことを知っていましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

無回答 0.9

1.聞いたこともなかった

78.2

2.聞いたことはあるが、使い方までは知らなかった

16.8

3.聞いたこともあるし、使い方も知っていた

3.5

4.その他

0.6

 

41水害になってからあなたはテレビやラジオから、携帯電話の「iモード災害用伝言板」について見たり聞いたりしましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。         無回答 0.6

1.テレビやラジオから災害用伝言板のことを見たり聞いたりした

24.1

2.テレビやラジオから見たり聞いたりしなかった

72.8

3.その他

2.5

 

42では、あなたは、今回の水害の時、携帯電話の「iモード災害用伝言板」を使いましたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。                              無回答 0.3

1.使った

0.3

2.使わなかった

99.4

( N=1 )

 

 42で「使った」とした方だけお答えください。

 付問42−1.携帯電話の「iモード災害用伝言板」は役に立ちましたか。1つだけ選んでください。

1大変役に立った

100.0

2多少役に立った

--         無回答 --

3あまり役に立たなかった

--

4全く役に立たなかった

--

 


 

43最近、携帯メールを使って防災情報を伝達する自治体が出てきました。これはインターネットなどであらかじめ登録しておくと、避難勧告などの防災情報が市から無料で携帯メールに送られてくる仕組みです。もし豊岡市でこうした仕組みがあったら、あなたは利用してみたいですか。あてはまるものを1つだけ選んでください

                              無回答 3.5

1利用してみたい         

51.9

2利用しようとは思わない

12.3

3わからない

32.3

 

次に防災無線についてうかがいます。

 

44お宅には防災無線の戸別受信機がありますか。1つだけ選んでください

1.ある       

83.9

2.ない

15.8

無回答

0.3

( N=265 )

 

44で1.あると答えた人だけお答えください。

 付問44−1.お宅の戸別受信機は、水害当日も音が聞こえましたか。1つだけ選んでください

1.ずっと聞こえていた         

62.6

2.停電の間だけ聞こえなかった

18.9

3.音が絞ってあったので聞こえなかった

1.9

4.水没して聞こえなかった

9.4

5.その他

7.2

無回答

--

 

45お宅近くの屋外拡声器はよく聞こえましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。   無回答 2.2

1.よく聞こえた          

5.4

2.聞きとりにくかったが聞こえた

25.6

3.ほとんど聞こえなかった

25.9

4.全く聞こえなかった

40.8

 

46あなたにとって、水害当日の同報無線は役に立ちましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください

無回答 0.6

1.大変役に立った         

33.2

2.多少役に立った

37.7

3.あまり役に立たなかった

18.4

4.全く役に立たなかった

10.1

 

47では水害の翌日以降、同報無線の放送は役に立ちましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください

無回答 0.6

1.大変役に立った         

28.2

2.多少役に立った

38.6

3.あまり役に立たなかった

16.8

4.全く役に立たなかった

15.8

 

48水害当日、避難勧告や避難指示のほかに、防災無線からからあなたが聞いたものはありますか。

次の中からいくつでも選んでください。

1午後3時過ぎに、大雨、洪水、暴風、波浪警報の発表を放送したこと

22.8

2午後4時頃に、各公民館を避難のために開いたこと

18.4

3午後5時過ぎに、戸別受信機の音量を大きくし、放送内容への注意を呼びかけたこと

23.7

4午後8時頃に、排水ポンプを停止したので、市街地の内水が高くなる恐れを注意したこと

60.4

5午後8時半頃に、円山川が危険水位を超え、各所で堤防を越えて流れ込んでいること

50.9

6午後11時過ぎに、円山川が決壊したこと

63.0

7その他

6.3

 

49今回の防災無線の放送について、あなたはどう思いますか。あてはまるものをすべて選んでください。

1.聞き逃すことがあったので、もっと繰り返して放送してほしかった

43.7           

2.放送に緊迫感がたりなかった

48.1

3.避難勧告や避難指示をもっと早く放送してほしかった

25.6

4.水位の情報をもっと放送してほしかった

50.9

5.地域別の放送をしてほしかった

38.9

6.避難場所をもっと繰り返し放送してほしかった

7.6

7.避難所では大勢の人が聞けるようにして欲しかった

8.2

8.ファックスなど、後に残るものでも伝達して欲しかった

5.1

9.その他

8.5

 


                                

次にホームページについてうかがいます。

50災害後、市、ボランティア団体、個人などがホームページをつくり、災害関連の情報を発信しました。あなたはこれを見ましたか。          無回答 --

1見た   

5.7

2見なかった

94.3

( N=18 )

 

付問50-1〜付問50-2は、問50で「1.見た」と答えた方のみお答えください。

 付問50−1.あなたはどのようなホームページを見ましたか。あてはまるものをすべて選んでください。

1豊岡市のホームページ

72.2

2ボランティア団体のホームページ

33.3

3放送局のホームページ

--

4個人のホームページ(ブログを含む)

27.8

5その他のホームページ

5.6

 

 付問502そうしたホームページは役に立ちましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください

無回答 5.6

1大変役に立った

33.3

2多少役に立った

50.0

3あまり役に立たなかった

5.6

4全く役に立たなかった

5.6

 

災害に対する意識・認識について

( N=329 )

 

再び全員がお答えください

51あなたは今回の水害の前に、災害で被害を受けたことがありますか。

あてはまるものをすべて選んでください。                              

1.川の氾濫で、自分や家族がけがをした

0.9

2.川の氾濫で、家や家財が被害を受けた

25.8

3.土砂崩れで被害を受けた

3.6

4.地震で被害を受けた

1.8

5.以上のようなことはなかった

69.6

 

 

 

52今回の水害前、円山川が氾濫するかもしれないと思っていましたか。

あてはまるものを1つだけ選んでください。                            無回答 0.3

1.まさか川が氾濫するとは思っていなかった

65.0

2.もしかしたら川が氾濫するかもしれないと思っていた

24.6

3.川が氾濫する危険性は高いと思っていた

9.7

4.その他

0.3

( N=214 )

 

521.と答えた人だけお答えください

付問52−1.それはなぜですか。あてはまるものをすべて選んでください。            

1.最近川が氾濫したことがないから

39.3

2.堤防や水門のおかげで、もう川の氾濫はないと思っていた

47.2

3.支流が氾濫することは考えていたが、円山川が氾濫するとは考えていなかった

43.0

4.なんとなく川は氾濫しないと考えていた

12.1

5.その他

2.8

 

53水害前、市・町が指定している避難所を知っていましたか。あてはまるものを1つだけ選んでください。

1.知っていた

65.3

2.知らなかった

32.5

無回答

2.1

 


 

54次の意見について、あなたはどう思いますか。

それぞれについてあてはまるものを1つずつ選んでください。

 

そう思う

そうは思わない

無回答

たとえ空振りになる可能性があっても、避難勧告や避難指示は早めに出してほしい

85.1

14.9

--

水害のとき、遠くに避難するよりも、近くのビルの高い所が安全であればそこに逃げた方がよい

80.9

19.1

--

私はたとえ災害の時であっても、他人に迷惑をかけたくないので、救助を求めるのが遅れがちになるほうだ

47.7

52.0

0.3

私には、災害のとき、助けを求められる親しい人が近くにいる

61.4

38.6

--

今までの水害は今回ほどではなかったので、今回もたいしたことにはならないだろうと思っていた。

86.6

13.4

--

 

55避難勧告」は市町村長が住民に立ち退きを勧告することで、「避難指示」は避難勧告よりもさらに急を要する場合に出されるものです(両方とも罰則など法的強制力はありません)。あなたは両者のこうした違いを知っていましたか。

1よく知っていた                

8.2

2だいたい知っていた

27.1

3あまり知らなかった

40.1

4まったく知らなかった

20.7

5言葉すら聞いたことがない

4.0

無回答

--

 

56次の中であなたにあてはまるものがあればいくつでも選んでください。       

1避難勧告のほうが